足に大量の汗をかく足の多汗症

足に大量の汗

 

多汗症の種類の中には足の裏に大量の汗をかくような、足の多汗症もあります。

 

靴の中と言うのは普段は人の眼には触れられない部分なのでそこまで深刻ではないのではないかと思っている人もいるかもしれないんですけど、場合によっては靴の中が汗でびしゃびしゃになってしまったりして気分が良くないものです。

 

靴によっては汗が靴の表面などに染み出てきたりすることもあるので、意外と深刻です。

 

靴下がいつも濡れていたり、スリッパが汗だらけになるというような場合は足の多汗症の可能性が十分にあります。

 

実際に足の多汗症の問題で、友人の家や上司の家などにいけないと言う人もおり、人間付き合いにも十分に影響を与えるような症状だと言えると思います。

足に大量の汗をかくとニオイも気になる!

足の多汗症のニオイ

 

足に大量の汗をかく多汗症の場合は、靴が汗で濡れてしまったり、蒸れるのはもちろんですが、それよりも問題なのはニオイではないでしょうか。

 

やはり靴の中はただでさえ蒸れやすいので、それだけ雑菌が繁殖しやすくなります。しかも多汗症で汗が大量にでているということはそれだけ雑菌が通常よりも繁殖しやすい状況になっているということになります。

 

この雑菌が汗や皮脂を分解することによって悪臭を発生させるようになるので、やはり汗をかかないようにするというのは根本的に大事なことだということがわかると思います。

 

では具体的にどうやって足に汗をかかないようにするればいいのでしょうか。

 

それはトップページで汗をおさえる薬が紹介されているので参考にしてみてはどうでしょうか。

 

汗をかかない薬についてはトップページから

 

トップページはこちらから